イベント情報

イベント情報 外部のイベント告知

2017.08.21 更新

「家族再統合の成功と安定した里親支援モデルの構築」のためのシンポジウム開催のご案内

現在日本には、様々な理由から親元で暮らせない子どもたちが約3万6000人います。その中で里親に預けられているのは18%、家族再統合率はさらに低いのが現状です。子どもの発達には児童養護施設よりも家庭的養育が望ましいとされていますが、どのように実現すればばいいのでしょうか?

答えは、アメリカ・カリフォルニア州オレンジ郡にあります!要保護児童の50%〜60%は家族再統合に成功し、残りは長期的な里親ケアの中で育まれています。私達日本の児童福祉が目指す世界を早期に実現しているオレンジ郡には、その成功を支える知恵と効果的な技術がありました。

今回のシンポジウムでは、オレンジカウンティ家庭福祉局長ブロックサム女史、ボーイズタウン法務部本部長ステファニージャンセン女史をゲストスピーカーに迎えて、その知恵と技術の概略を直接学ぶことが出来ます。
また、行政、NPO、里親、学識者から様々な角度で議論し、現在の日本において何が実行可能かを煮詰めていきます。
様々な法整備は進む要保護児童の世界も内容の進歩は足踏み状態にあります。

子どもの幸せのために、真摯な努力を続ける皆様がたが、明日への確実な一歩を踏み出すためにも、このシンポジウムへのご参加をお待ちしております。
一般社団法人日本ボーイズタウンプログラム振興機構 (IBPF Japan)ホームページより

日時 【東京】2017年10月3日(火)10:30〜16:00(日本財団大会議室AB)
【大阪】2017年10月5日(木)10:30〜16:00(ドーンセンター)
主催 一般社団法人日本ボーイズタウンプログラム振興機構
協力・助成 日本財団
共催 US-Japan Advanced Skill Training Center、一般社団法人エンパワメント宮崎、オッジヒューマンネット子育て支援プロジェクト、NPO 法人Com 子育て環境デザインルーム、NPO 法人親支援プログラム研究会、社会福祉法人麦の子会
後援 東京都(予定)、大阪府(予定)、和歌山県(予定)
参加費 1,000円(当日、会場受付にてお支払いください)
申込 ご参加いただく場合には、2017年10月1日(日)までに事前登録をお願いします。また、定員に達し次第、募集を締め切らせていただきます。

 

 

ちらしのダウンロードはこちらから

「家族再統合の成功と安定した里親支援モデルの構築」のためのシンポジウムチラシ.pdf

お問い合わせ先:IBPF Japanセミナー運営事務局
【運営元:株式会社グローバルメディア】
〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町7-2-2F
TEL: 03-5623-6550 | FAX:03-5539-3539
メール:info@ibpf-japan.org

2017.05.15 更新

特別養子縁組実践研修~新生児委託とパーマネンシーについて~

6/12 定員に達しましたので募集を締め切らせていただきました。

2017年4月から施行された改正児童福祉法により、養子縁組里親が法定化され養子縁組の相談・支援が児童相談所の業務となりました。本研修は、新生児委託を含む特別養子縁組の実践や最近の調査結果などについて学ぶ場を提供することを目的とします。

共 催:日本財団、NPO法人CAPNA、ちばこどもおうえんだん

スケジュール(敬称略)
9:15~    受付開始
9:30~    司会:萬屋育子(CAPNA理事長)
主催者挨拶 高橋恵里子(日本財団福祉特別事業チームリーダー)
湯浅美和子(ちばこどもおうえんだん理事長)
来賓挨拶 田嶋要(民進党衆議院議員)
10:00~11:00 「乳幼児の社会的養育が家庭での養育を原則とする理由とそれを実現する方法について」
上鹿渡和宏(長野大学社会福祉学部教授)
11:00~11:30  養親体験発表
11:30~12:00  「千葉県における新生児委託の実践」
児玉 亮(千葉県中央児童相談所相談措置課長)

休憩

13:00~14:10「愛知県の新生児委託と特別養子縁組の実践報告」
柴田千香(愛知県西三河児童・障害相談センター愛知県里親推進員)
10分休憩
14:20~15:15 「民間養子縁組団体の実践と妊娠期からの支援について」
赤尾さく美(一般社団法人ベアホープ理事・助産師、全国妊娠SOSネットワーク理事)
15:15~16:00 グループワーク
16:00~16:30 質疑応答・アンケート記入

6/16追記
①昼食会のご案内
登壇者、参加者が集まり、食事をしながら交流ができる昼食会を実施します。
7月14日(金)12:00~13:00 お弁当代:1,000円

②懇親会のご案内
7月14日(金)17:00~19:00 参加費:4,000円
会場きぼーる周辺のお店を予定

①、②の代金は当日朝の受付でお渡し下さい。

6/12追記
定員に達しましたので募集を締め切らせていただきました。

 

 

 

※フォームにアクセスできない場合は以下のメールアドレスに
1)参加者のお名前 2)所属団体 3)電話番号 4)メールアドレス 5)昼食会の参加/不参加  6)懇親会の参加/不参加をお送り下さい。

20170714特別養子縁組実践研修ちらし.pdf

問い合わせ先:日本財団ハッピーゆりかごプロジェクト 事務局
E-mail : tokubetsu_youshi(a)ps.nippon-foundation.or.jp ※(a)を@に変えてご使用ください。

2017.04.27 更新

〔助成:日本財団〕全国妊娠SOSネットワーク 妊娠SOS相談員向けスキルアップ研修を開催します!

思いがけない妊娠をして悩んでいる女性に対応している専門職者のための研修です。
「ネット社会の歩み寄る相談窓口と妊娠につながる入口、弁護士との連携による妊婦への支援」と題して、以下の内容で開催されますので、研修後の懇親会も合わせてぜひお早めにお申し込みください。

内容:
①にんしんSOS東京の実践・歩み寄りと同行支援:中島かおり(にんしんSOS東京代表)
②妊娠につながるアプリ・SNS等と相談対応:藤尾諭史(NPOだいわピュアラブセーフティネット代表)
③弁護士との連携による妊婦への支援:森本志磨子(弁護士、NPO法人子どもセンターぬっく理事長)
④事例検討

参加費:全妊ネット個人会員3000円、非会員5000円(個人会員募集中!)
★各自で昼食をご持参ください。

★懇親会:@味仙 虎ノ門店 (懇親会費:3500円)

★会員限定・社会見学ツアー開催!「母子生活支援施設 新宿区立かしわヴィレッジ」※先着15名、参加無料
5月26日(金)15:00~16:30 申込みされた方には、待ち合わせについて別途お知らせします。

チラシ、ご案内はこちらから。

以下のフォームから送信後、参加費、懇親会費、年会費をお振込ください。
https://goo.gl/forms/kGp2S8KA5v9nH4S92

お問い合わせ先: 一般社団法人 全国妊娠SOSネットワーク事務局
pregnancy.sosjapan(a)gmail.com ※(a)を@に変えてご使用ください。

2017.03.22 更新

養⼦の⽇キャンペーン「よ〜しの⽇2017」 託児ルームのご案内 ご予約開始

養⼦の⽇キャンペーン「よ〜しの⽇2017」
イベント開催時にお⼦様をお預かりする託児のご案内です。

お申込み(先着順・定員制)
受付期間:2017年3⽉22⽇(⽔)〜3⽉27⽇(⽉) ※⼟⽇を除く
受付時間:10:00〜18:00
お申込みは、電話のみの受付とさせていただきます。
「よ〜しの⽇2017」運営事務局 (株式会社グリーンアップル内)
TEL. 03-6427-1085
※定員に達し次第、受付を終了させて頂きますので予めご了承ください。
※キャンセルされる場合も、運営事務局までご連絡ください。

申込み〜当⽇までの流れ
お電話にてお申込みをいただいた後、メールにて当⽇のご案内をお送りします。
メールに記載されている注意事項や持ち物をご確認の上、会場までお越しください。

対象年齢 3歳以上 8 歳以下
利⽤料⾦ ¥500/1 時間
お預かり時間 2017 年 4 ⽉ 2 ⽇(⽇) 10 時〜16 時
場所 イベント会場内 ⽇本財団ビル 2F
事務局お問い合わせ先 03-6427-1085(株式会社グリーンアップル内)
当⽇運営 株式会社ラヴィ 

▶「よ〜しの⽇2017」イベント参加お申し込みはこちらのフォームよりご登録ください。

 

2017.03.21 更新

4月2日 よ~しの日最新情報 トーク&ライブに川嶋あいさん、田北雅裕さん出演!!

川嶋あいさん(シンガーソングライター)

田北雅裕さん(九州大学講師)

 

■ スペシャルステージ
特別養子縁組に関するトーク&ライブを行います。
(予定※定員に達したため、受付を終了させていただきました。)
J-WAVEナビゲーターの丹羽順子さん
のコーディネートで、ゲスト川嶋あいさん(シンガーソングライター)、田北雅裕さん(九州大学講師)が特別養子縁組や里親について語ります。
養子縁組当事者も登場します。
日時:4月2日 10:30〜11:30(予定)
会場:日本財団 1Fロビー(東京都港区赤坂1-2-2)

 ■ 川嶋あいさんProfile
シンガーソングライターの草分け的存在である川嶋あい。
2003年にI WiSHのaiとして人気番組の主題歌「明日への扉」でデビュー。
2006年からは本格的にソロ活動をスタート。
代表曲としては、「My Love」「compass」「大丈夫だよ」「とびら」などがある。
特に「旅立ちの日に・・・」は卒業ソングの定番曲として大人気を誇る1曲となっている。
個人のライフワークとしてボランティア活動などにも積極的に参加しており、海外に学校建設を行ったり、東日本大震災の復興支援としてTattonプロジェクトにも参加している。

 ■田北雅裕さんProfile
九州大学大学院人間環境学研究院 専任講師
1975年熊本生まれ。2000年、デザイン活動triviaを開始。以降、まちづくりという切り口から様々なプロジェクトに携わり、2009年より現職。九州大学教育学部で教鞭をとる傍ら、NPO法人 SOS子どもの村JAPAN コミュニケーション部ディレクター、福岡市里親委託等推進委員などを務め、里親普及をはじめとした子どもの福祉に関する課題をデザインで解決していく実践に取り組んでいる。著書(共著)に「クリエイティブ・コミュニティ・デザイン / フィルムアート社」

▶詳細はこちらから
「よ〜しの日2017」を4月2日に開催します! 社会よし、家族よし、人よしを目指して

〜注意事項〜
※プログラム・出演者等が当日、一部変更になる可能性がございます。
※当日、メディアの取材が入ることが予想されますが予めご了承のほど宜しくお願いいたします。
※当日イベントの様子をスタッフ等がカメラなどで記録させていただきます。
広報資料等で掲載させていただくことがございますが、予めご了承のほど宜しくお願いいたします。

▶イベント参加お申し込み
お申し込みはこちらのフォームよりご登録ください。

 

▶お問い合わせ先
「よ~しの日2017」運営事務局(株式会社グリーンアップル 内)
happy-yurikago@greenapple.jp
TEL. 03-6427-1085 FAX. 03-6418-6607