イベント情報

イベント情報

2015.09.02 更新

NPO法人CAPNA主催「赤ちゃん縁組伝達講習会」in 東京

赤ちゃん縁組伝達講習会・ちらし (東京のみ)2015年11月7(土)~8日(日)、日本財団ビルにおいて、NPO法人CAPNA(子どもの虐待防止ネットワーク・あいち)主催・日本財団共催「赤ちゃん縁組伝達講習会」が開催されます。

対象は、児童相談所職員、里親支援専門相談員、里親支援機関職員、里親委託等推進委員会、要保護児童対策協議会等の関係者で、守秘義務を保持する者です。

関心のある方はぜひお申込みください!

 

 

開催日時: 11月7日(土)13:00-17:00/ 8日(日)9:00-12:00

場所:日本財団ビル8階(東京都港区赤坂1-2-2)

2015赤ちゃん縁組伝達講習会日程(東京)

申込用紙・東京会場

赤ちゃん縁組伝達講習会・ちらし (東京のみ)

2015.08.12 更新

キーアセット主催・日本財団共催の講演会「養育里親家庭での“質”の高い養育とは何か?-イングランドの養育基準から学ぶー」開催!

「養育里親家庭での“質”の高い養育とは何か?-イングランドの養育基準から学ぶー」と題し、キーアセット主催、日本財団と立命館大学人間科学研究所共催の講演会が開催されます。児童福祉関係者向けで同時通訳付きです。お早目にお申し込みください。

講師:オックスフォード大学リーズセンター所長、ジュディ・セバ教授

対象:児童相談所職員、行政関係者、児童福祉施設関係者、ソーシャルワーカー、研究者、学生の方々

日時&会場:9月5日(土)13時30分~16時

  東京・日本財団ビル(港区赤坂1丁目2番2号)

9月6日(日)13時30分~16時30分

  大阪・立命館大学大阪梅田キャンパス5階多目的室(大阪市北区小松原町2-4大阪富国生命ビル5階)

参加費用(資料代として):1000円

お問い合わせ・お申込み:キーアセット

  メール(info(a)keyassetsnpo.jp)(a)を@に変えてください。

  電話(06-6720-6811)

申込み締切日:8月31日

2015.07.25 更新

アドファミリー交流第4弾!「養親として考える養子縁組の法律」が開催されます。

 不妊治療から養子縁組への転換、施設ではなく家庭で育てること、養親研修・アフターフォロー、試験養育期間の悩み解消など、みなさんと声と、お子さんの手形・足型で楽しく未来の養子縁組への期待につながる作品を作りましょう!

2015年8月26日(水)13:30~15:00

15:00~16:00 交流タイム

日本財団ビル2階 会議室1~2

参加費:無料

定員:25名 ※定員になり次第締め切らせていただきます。

対象参加者:養子縁組でお子さんを迎えたご家族

日本財団では、一人でも多くの子どもが、早期から家庭で暮らすことができるために、「子どもの福祉のための養子縁組法」の作成を提言をしています。実際に特別養子縁組にお子さんを迎えられた立場から、今までに困った経験や、これからの養子縁組がどうあってほしいか、みなさんの声を聞かせていただけませんか?

交流タイムもありますので、お互いにたくさん情報交換して楽しんでいってくださいね!

締め切り: 8月20日まで
申し込み方法:以下のフォームからお申込みください。

参加申し込みはこちらから

アドファミリー第4弾 チラシ2

※当日参加できない方も、これからの養子縁組へのご意見を事務局までメールで送っていただければ幸いです。

2015.07.23 更新

NPO法人CAPNA主催 「赤ちゃん縁組伝達講習会」が名古屋で開催されます!

2015年8月20(木)~21日(金)、KKRホテル名古屋で、NPO法人CAPNA(子どもの虐待防止ネットワーク・あいち)主催、日本財団共催「赤ちゃん縁組伝達講習会」が開催されます。

対象は、児童相談所職員、里親支援専門相談員、里親支援機関職員、里親委託等推進委員会、要保護児童対策協議会等の関係者で、守秘義務を保持する者です。

関心のある方はぜひお申込みください!

赤ちゃん縁組伝達講習会セミナーチラシ表rev

20150518赤ちゃん縁組伝達講習会日程rev

CAPNA 伝達講習会名古屋 申込書

 

2015.06.10 更新

第11回 ICMアジア太平洋地域会議・助産学術集会ランチョンセミナー開催!

2015年7月20~22日にパシフィコ横浜で開かれる「第11回 ICMアジア太平洋地域会議・助産学術集会」において、下記のように日本財団がランチョンセミナーを開催します!日本だけではなく、海外からも2000人以上の助産師が集まるこの大会で、思いがけない妊娠をした女性に対応する妊娠相談窓口の役割や可能性について田尻由貴子さんから語っていただきます。事前申込みがまだの方は、お早目にお申込みください!

お申込みはこちら→第11回ICM

テーマ:

子どもが家庭で育つために妊娠相談窓口が果たす役割とは

~赤ちゃんの虐待死予防、産みの親支援、特別養子縁組の可能性~

The Role of Pregnancy Hotlines in Raising Every Child in a Family Environment:

Focusing on Prevention of Infant Abuse Death, Support for Birth Parents, and the Possibility of Special Adoption

 

  • 演者:田尻由貴子(一般社団法人スタディライフ熊本特別顧問、由来助産院相談役、慈恵病院元看護部長・相談役)

  • 座長:高橋恵里子(日本財団ソーシャルイノベーション本部福祉特別事業チームリーダー)

  • 日時:7月22日 12:00~13:00

  • 場所: パシフィコ横浜 メインホール

  • 対象:1002人(英語の同時通訳つき)

  • お弁当提供:500名まで