イベント情報

よ~しの日 イベント情報

2020.02.27 更新

※開催中止 日本財団主催 養子の日啓発キャンペーンのお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大 (COVID-19) に伴い、4月4日よーしの日イベントが中止となりましたのでお知らせいたします。

日本財団は、特別養子縁組制度を広く知ってもらい、理解を深めていただく記念日として、毎年4月4日を「養子の日」として制定しました。また、本年度は養子の日の約一ヶ月前となる3月1日から4月4日までの期間を「養子の日キャンペーン」と設定しました。この期間において、「すべての子どもにあたたかい家庭を」をテーマに、全国で、特別養子縁組に関心のある方、当事者の方、携わる機関や団体、そして広く社会に向け、様々なPR活動を実施します。

日時:2020年4月4日(土)10:30~17:30  開場10:00
場所:ステーションコンファレンス東京 6F
(東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー6F)

・JR東京駅 日本橋口直結 新幹線日本橋口改札徒歩1分、八重洲北口改札徒歩2分
・東京メトロ東西線大手町駅 B7出口直結

定員:350名
先着事前申し込み制、入場無料です。

ちらしのダウンロードはこちらから

当日のプログラム:


<よ~しの日2020へご参加の皆様全員が対象>

上映会・トークショー

“『まだ見ぬ、あなたに』上映会&トークショー”

~社会的な問題と映画の融合~

出演:小澤雅人、みそぎ、鮫島浩二他

時間:10:30~12:00

ROOM A

特別養子縁組がテーマの映画『まだ見ぬ、あなたに(30分)』を上映します。上映後は監督の小澤雅人さん、特別養子縁組養子当事者のみそぎさん、さめじまボンディングクリニック院長の鮫島浩二さんにお越しいただきトークショーを行います。

特別トークショー

写真でわかる“よ~しの経験談”

~特別養子縁組当事者が告白~

 

出演:瀬奈じゅん

ふくだももこ他

時間:13:00~14:30

ROOM A

「経験者の方から、生のお話を聞いてみたい!」

そんな皆様の声にお応えして、特別養子縁組の養親さん、養子さんにステージにお越しいただいてトークショーを行います。また、一昨年に特別養子縁組が成立した、女優で元宝塚歌劇団の瀬奈じゅんさん、「おいしい家族」など家族をテーマにした映画作品を手掛け、自身が養子当事者でもあるふくだももこ監督にも登場いただきます。

ステージでは、家族の思い出写真をご披露いただきながら、養子縁組に取り組むまでのいきさつや思いと覚悟、子どもと初めて出会った瞬間のこと、親族や周囲の方への反応、養子縁組として育った・育てた経験談、現在の生活や心のうち…などなど、幅広くしっかりとお話しいただきます。

どう向き合う?向き合った?

“真実告知とルーツ探し” トーク

講演:ロング朋子(一般社団法人 ベアホープ 代表)他

 

時間:15:00~16:00

ROOM A

養子さんの心の成長に欠かせない「真実告知」。養親さんの中には、長い間葛藤を抱えながら、その日に備えて準備をされている方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、多くの方々の経験や文献を踏まえて、養子縁組支援の専門家からお話をいただきます。

また、養子さんが生みの親に関心を持ち再会を望む「ルーツ探し」も、自らのアイデンティティに向き合う、人生においてとても大切なプロセスです。当事者の方の多くが経験するこの課題について、養子当事者自身からの経験をお話をいただきます。

※養子縁組に関心のある方で、中学生以上であればどなたでもご参加いただけます。 小学生以下のお子様(0~12歳)につきましては託児をご利用ください。

 

全国から民間団体が集合

“よ~しの相談ブース”

(昨年度は12団体が参加)

時間:10:30~17:30

ROOM B

全国各地から養子縁組をあっせんする民間団体が多数参加し、各民間団体の活動紹介を行います。特別養子縁組に関心を持っていらっしゃる皆様の個々の相談にも寄り添い、もう一歩前進できるよう後押しさせていただきます。複数のあっせん団体を一度に見て周れる全国でも珍しい、おそらく唯一のイベントです。

 

くつろぎスペース

時間:10:30~17:30

ROOM C

休憩スペースとしてご利用ください。

 

<養親さん・養子さん限定>

本音でじっくり話したい

よ~しカフェ

時間:16:30~17:30

ROOM A

毎年大変好評をいただいております、養親さん・養子さんのみを対象とした少数座談会を開催します。複雑で話しづらい当事者ならではの悩みや共有してみたいことなど、皆さんで心を開いてお話しいただく貴重な機会となっていますので、お気軽にご参加ください!お一人参加も大歓迎です。

※養子は中学生以上が対象。真実告知の内容を含む可能性がありますので、小学生以下のお子様は出来るだけ託児をご利用ください。

 

2019.11.18 更新

日本財団主催 シンポジウム「子どもの声を受け止め、子どもを守るために何が必要か」開催のお知らせ

∼スコットランドの子どもコミッショナーから学ぶ、

子どもの権利を守るための法律や取り組み∼

2019年(令和元年)は子どもの権利条約の成立から30周年、また日本が子どもの権利条約を批准してから25周年にあたります。一方で、悲惨な虐待事件やいじめ、子どもの自殺などの報道はあとをたたず、子どもをめぐる環境はむしろ厳しさを増しています。
日本の子どもたちが安全に育つ権利を守るためには、子どもの権利についての包括的な国内法の制定や、子どもの声を受け止めて政策提言を行うコミッショナーやオンブズマンなどの第三者機関が必要と考えられます。
本シンポジウムでは、スコットランドの子どもコミッショナーのブルース・アダムソン氏を招聘し、子どもの権利を守るために必要な法制度や子どもコミッショナーの役割、日本への導入について議論します。日本でもすべての子どもの意見が尊重される社会を実現していくために、一緒に考えてみませんか。

※子どもコミッショナー/オンブズマン
子どもの権利と利益が守られているかどうかを監視し、子どもの代弁者として活動する子どもの権利擁護のための機関で、ノルウェーで1981年に制度化され、現在は60か国以上の国に設置されている。

主催:日本財団
日時:2019年12月17日(火) 13:30~16:00(受付開始13:00)
場所:日本財団 大会議室(東京都港区赤坂1丁目2-2 日本財団ビル)

参加費:無料
定員:200名(事前申し込みが必要です)

登壇者:ブルース・アダムソン(Bruce Adamson)氏
スコットランド子どもコミッショナー
Children and Young People’s Commissioner Scotland

奥山眞紀子氏
日本子ども虐待防止学会理事長

平野裕二氏
子どもの権利条約総合研究所 運営委員

佐藤智洋氏
(特非)インターナショナル・フォスターケア・アライアンス ユースメンバー、社会的養護当事者

司会:
高橋恵里子
日本財団公益事業部国内事業開発チームリーダー

※日英同時通訳あり

 

 

 

2019.10.18 更新

子どもの家庭養育推進官民協議会主催「これからの社会的養育を考えるシンポジウム」 開催

「子どもの家庭養育推進官民協議会」では、令和元年度事業として、フォスタリングマークの発表と普及啓発、国への政策提言の実施や里親制度推進を目的とした研修の開催、参加団体のイベントの後援など幅広い活動を行ってまいります。令和元年は下記のとおり研修会を開催します。日本財団はこの協議会に加盟しており、里親・特別養子縁組の推進に取り組んでおります。

目的:現在策定作業が進められている都道府県等社会的養育推進計画が、「家庭養育優先原則」に基づく社会的養育の充実をめざし、子どもの最善の利益の実現に寄与するものとなるよう研修会を開催いたします。

日時:2019年11月23日(土) 10:30~13:15
場所:日本財団 2階会議室(東京都港区赤坂1-2-2)

対象:子どもの家庭養育推進官民協議会 加盟団体、関係者、社会的養育に関心のある自治体・民間団体等の皆様

プログラム:
10:15 開場・受付
10:30 ~ 挨拶・主旨説明
10:40 ~ 11:40 (60分) 講演
「 弁護士が児童相談所にいることの意義 ~福岡市の取組みから~ 」
福岡市こども総合相談センタ-こども緊急支援課長 久保 健二 弁護士
― 休 憩 ―
11:50 ~ 13:15 (85分) シンポジウム
「 フォスタリング機関の整備に向けた官民連携の取組みについて 」
ファシリテーター:早稲田大学人間科学部 上鹿渡 和宏 教授
◇明石市
明石市こども局明石こどもセンターさとおや課係長 溝口 和子 氏
あかし里親センター所長兼公益社団法人家庭養護促進協会事務局長
橋本 明 氏
◇高知県
高知県 地域福祉部 児童家庭課 児童福祉担当 主幹 村山 真一 氏
高知聖園ベビーホーム施設長・里親家庭サポートセンター結いの実 センター長 武樋 保恵 氏
◇宮城県
宮城県保健福祉部子ども・家庭支援課 主任主査 高橋 学 氏
みやぎ里親支援センターけやき センター長 ト蔵 康行 氏

申し込み方法:
以下のメールアドレスに
1)参加者のお名前 2)所属団体 3)メールアドレスをお送り下さい。
申し込み締め切り:2019年11月21日(木)

問い合わせ先:子どもの家庭養育推進官民協議会事務局
E-mail : kanmin.jimukyoku(a)gmail.com ※(a)を@に変えてご使用ください。

2019.05.16 更新

5月30日 「子どもの家庭養育推進官民協議会 シンポジウム」を開催いたします

「子どもの家庭養育推進官民協議会」では、平成30年度事業として、フォスタリングマークの発表と普及啓発、国への政策提言の実施や里親制度推進を目的とした研修の開催、参加団体のイベントの後援など幅広い活動を行ってまいりました。令和元年は下記のとおり総会に併せ講演会を開催します。日本財団はこの協議会に加盟しており、里親・特別養子縁組の推進に取り組んでおります。

■主催:子どもの家庭養育推進官民協議会
■日時:2019年5月30日(木)14時00分~16時00分
■場所:東京都港区赤坂1-2-2 日本財団ビル2F
■参加費:無料
■定員:100名(事前申し込みが必要です)
■内容:
講演会および活動報告 14:00~16:00
14:00~14:45 講演会:テーマ「子どものアドボケイトの導入に向けて」
講師 久佐賀 眞理先生
(児童養護学園シオン園施設長)
指定発言 社会的養護の当事者(スピーカー調整中)
14:45~15:30 加盟団体からの活動報告
15:30~15:45 表彰式(フォスタリングマーク 制作者)
15:45~16:00 政策提言の発表および提出
厚生労働省コメント
写真撮影
閉会挨拶 15:50~15:55

以下のメールアドレスに
1)参加者のお名前 2)所属団体 3)メールアドレスをお送り下さい。
申し込み締め切り:2019年5月29日(水)

問い合わせ先:子どもの家庭養育推進官民協議会事務局
E-mail : kanmin.jimukyoku(a)gmail.com ※(a)を@に変えてご使用ください。

2019.04.05 更新

日本財団協力:NHKハートフォーラム『新しい絆の作り方 特別養子縁組・里親はいま』のご案内

NHK厚生文化事業団が、この春、福祉ビデオ『新しい絆の作り方 特別養子縁組・里親入門』を独自制作し、リリースしました。
DVDの貸し出しはこちらから
その完成を記念したフォーラムを5月12日(日曜日)に福岡で開催します。

主催:NHK厚生文化事業団、NHK福岡放送局
後援:厚生労働省 全国里親会、福岡県、福岡市(予定)
協力:日本財団ハッピーゆりかごプロジェクト
写真:江連麻紀(フォスター)

日時:2019年5月12日(日曜日)
午後1時30分~4時30分予定(開場は午後1時~)

会場:アクロス福岡・地下2階・イベントホール
(福岡市中央区天神1-1-1)[地図]※NHK厚生文化事業団サイトを離れます。

定員:370人(入場無料)

内容:
第1部「“当事者”が語る特別養子縁組」
第2部「里親に関心があるあなたへ」

出演者:
サヘル・ローズさん 司会・女優
上鹿渡 和宏(かみかど・かずひろ)さん 早稲田大学・教授/児童精神科医
萬屋 育子(よろずや・いくこ)さん NPO法人CAPNA・理事長
内藤 千愛(ないとう・ちあき)さん 養子の当事者
藤林 武史(ふじばやし・たけし)さん 福岡市こども総合相談センター・所長 / 精神科医
松﨑 佳子(まつざき・よしこ)さん  特定非営利活動法人SOS子どもの村JAPAN・理事 / 臨床心理士
フォスタリングチェンジ・プログラムを実演する皆さん ファシリテーター・里親

ちらしのダウンロードはこちらから

申し込み:
入場無料ですが、事前の申し込みが必要です。
参加希望の方は、こちらの応募フォームに必要事項を入力してお申し込みください。