イベント・メディア情報

外部のイベント告知 特別養子縁組

2020.01.07 更新

全国養子縁組団体協議会 コムオベーレ共催 養親のためのワークショップ「子どもに記す物語:書き込み式ノートブックを使って思いを言葉に」【NEW】

 

お子さんを幸せにしたい、お子さんと一緒に幸せになりたいと思って親になったあなた。子どもに伝えるのは、出生の経緯だけではないことはすでに十分ご存じですね。夫婦が出会うまでの物語、お子さんを迎えるまでに二人が歩んだ道のり、お子さんを迎えてからの気持ち。日々話す、手紙で伝える、手作りの絵本、いろいろな方法を考えているのではないかと思います。このたび、お子さんに記し、伝えることをサポートしてくれるノートブックを、養子の当事者、長谷部さんが作成しました。ノートの問いかけに答えていく形で、世界で1冊だけのノートが完成します。

発刊を記念して、長谷部さんご自身を講師にお招きし、長谷部さんのライフストーリー、ノートを刊行する思い、ノートの記し方をお話いただきたいと思います。また、実際に、いくつかの質問について、ワークをしてみましょう。文字にし、口から言葉が発せられたら、きっと言葉の命が湧いてくると思います。ノートに向き合おうとしている方々と一緒に、語り合う機会がもてたらと思います。養親以外の方も参加可能です。ご参加をお待ちしています。

日時:2020年2月1日(土)13時~16時(12時45分開場)
場所:JR田町駅近く(参加者にご連絡します)
対象:養親、里親、支援者、子どもの立場の方、その他関心がある方
参加費:一般 お一人3500円(ブックレット1冊を含みます)、お二人組5000円(ブックレットは1冊)、全国養子縁組団体協議会会員2000円(ブックレット1冊)
定員:35名(先着順)
共催:全国養子縁組団体協議会・コムオベーレ
冊子『LOVE STORIES(ラブストーリーズ)』

LOVE STORIES(ラブストーリーズ)は、養親から養子の子への思いを書き留める書き込み式ノートブック。

時に私たちは家族であることに甘えてしまい、お互いを理解しようとすることを忘れてしまいます。養親が他の誰でもなく「あなた」をこんなにも愛しているという気持ちや、どのようにして自分がこの家に来たのかを知ることによって家族の絆がより深まると嬉しく思います。

未来の子どもに、永遠に続く愛の話を残しませんか?

2019.11.07 更新

日本財団共催 SOS子どもの村JAPAN 里親支援のフォーラム2020開催(東京・九州)【NEW】

「登録前・後の研修と里親養育への支援」

 ~安定した里親養育を目指して~

英国で開発された研修プログラムの実践と、子どもの村福岡10年間の養育経験から得られたもの

SOS子どもの村JAPANでは、’’里親養育の質の向上’’ をめざして里親先進国のイギリスから講師を招き3年間にわたりフォーラムを開催してきました。今回のフォーラムを過去3回の総括として位置づけ、イギリスで開発され、日本版導入に向けて準備がすすめられている認定前研修「The Skills to Foster」と、既に18の地域で実施されている委託後研修「フォスタリングチェンジ・プログラム」について改めて紹介するとともに、SOS子どもの村JAPANが運営する「子どもの村福岡」の10年間の里親養育の実践から得られた、「里親養育における課題と必要な支援の在り方」を紹介し、よりよい里親支援についてみなさんと一緒に考えていきます。

主催:認定NPO法人 SOS子どもの村JAPAN
共催:公益財団法人 日本財団
後援:子どもの家庭養育推進官民協議会

[東京フォーラム]
日時:2020年3月17日(火) 13:00~17:00(受付開始12:30)
場所:日本財団 大会議室AB(東京都港区赤坂1丁目2-2 日本財団ビル)

 

[九州フォーラム]
日時:2020年3月19日(木) 13:00~17:00(受付開始12:30)
場所:西南学院百年館(松緑館)(福岡市早良区西新6丁目2-92)

 

参加費 :
早割(2019年12月28日までにお支払の方)
●一般:3,000円  ●支援会員:1,000円

通常(2020年1月7日~3月10日までにお支払の方)
●一般:4,000円  ●支援会員:1,000円

※2019年12月29日~2020年1月6日の期間は、受付を休止致します。
※お申し込み後の参加費の払い戻しはできません。
ただし、諸事情による開催中止の場合には、別途ご案内させていただきます。
※事前に請求書が必要な方は、参加申込み後に届く自動返信メールに詳細の説明がございます。
まずは参加申込み手続きをお済ませください。

2019.09.30 更新

日本財団助成 第2回 エンライト・ミーティングは、映画『まだ見ぬ あなたに』の上映会

第2回エンライト・ミーティングは、映画『まだ見ぬ あなたに』の上映会、そして素敵なゲストをお迎えしてのトークセッションです。

特別養子縁組制度や里親制度など、家庭養護に関心をお持ちの方。性教育や十代の妊娠などの問題に関心をお持ちの方。当事者、支援者、学生、社会人を問いません。入場は無料です。ふるってご参加ください!

日時:2019年10月22日(火、祝)13時30分~ 開場 13時

場所:渋谷ユーロライブ(〒150-0044 東京都渋谷区円山町1−5 KINOHAUS 2F)

プログラム
第1部 13:30 『まだ見ぬあなたに』上映(30分)
14:00 舞台挨拶・フォトセッション
○監督 小澤雅人
○主演 池田朱那 澁谷麻美
14:20 第一部終了  (20分休憩)
第2部 14:40 トークセッション『血縁に依らない家族の愛の伝え方』
○ふくだももこ(映画監督・作家・養子当事者)
○千田真司(ダンサー・俳優・特別養子縁組経験者)
○宮内珠希
(社会福祉士・二葉乳児院 二葉・子どもと里親サポートステーション)
ファシリテーター ○Yae(シンガーソングライター・FM渋谷DJ)
~うた オリジナル曲より Yae~
15:45 終了
16:00 交流会開催(2時間程度)

主催:Foster Care Promotion Project 助成:日本財団

お申し込みはこちら→こくちーず 先着100名様

イベント告知 Facebookページ

2019.09.20 更新

よーし・えんぐみcafe主催 ピクニック2019

主催:よーし・えんぐみcafe

血のつながりだけではない家族のカタチを、知りたい!広げたい!仲間とつながりたい!という人たちのためのピクニックイベントです。

日時:9月29日(日)10時~13時

会場:海岸公園冒険広場デイキャンプ場
(宮城県仙台市若林区井土字開発139-1)

参加費:大人600円 子ども(小学生以上中学生)300円

イベント詳細
よーし・えんぐみcafe-sendaiは、「子どもたちが、血のつながりだけではない家族のカタチを当たり前に知っている仙台をつくる」ことを目標に、様々に、少しづつ、活動しているグループです。

今回、「よーし・えんぐみcafe-ピクニック2019」として、大人も子どもも一緒に楽しみながら、想いを同じくする人たちとつながるイベントを企画しました。

会場は海岸公園冒険広場デイキャンプ場。ゲームや芋煮を楽しんだ後、子どもたちは併設の遊具広場や冒険遊び場で元気に遊べます。大人たちはコーヒー等飲みながら、日ごろ気になっていることをおしゃべりしましょう。

特別養子縁組家族、里親・里子家族、養子縁組を検討中の方、血のつながりだけでない家族のカタチに関心のある方など、どなたでも参加できます。

秋空の下、一緒に楽しみましょう!

タイムスケジュール
10時  集合
10時15分~ ゲーム等
10時45分~ 芋煮づくり
12時00分~ お昼
13時00分~ 片付け
13時30分  解散(時間のある方は残ってゆっくりしていってください。)

注意事項
・おにぎり等の主食、飲み物は各自、ご持参ください。
・冒険遊び場は泥などで衣服が汚れる可能性があります。お子さまは着替えをお持ちいただくと安心です。
・雨天時は、中止とする場合があります。

申し込み:事前の申し込みが必要です。
参加希望の方は、こちらのリンクから応募フォームに必要事項を入力してお申し込みください。

ちらしのダウンロードはこちらから

2019.09.13 更新

COMMUOVERE 主催 養子の養子による養子のためのイベント

養子の養子による養子のためのイベント

主催:養子専門情報サイト COMMUOVERE・コムオベーレ

日時:2019年10月26日(土)オンライン(Web開催)
13:00〜14:00、現地開催14:30〜16:30

場所:渋谷 宮益坂のレンタルスペース
JR渋谷駅宮益坂出口より徒歩5分・詳しい住所は開催メールに記載致します。

参加費:無料

対象者:養子で育った方・(中学生〜OKです)

開催の目的:
・年齢、性別、団体を超えて広く養子の人と出会ってみたい
・他の養子の人の歴史を聞いてみたい
・養子あるあるを話してみたい

養子というスタートで人生を歩み始めた私たち。養子だからこそ出会えるご縁を感じてみませんか?(普通養子・特別養子・里子問いません)

合計9名の養子の子が集まってくれた第1回開催から3ヶ月、また養子の子限定イベントが帰ってきます。今回は遠方で参加出来ない、という方に配慮してオンラインでの開催も決定しています。皆で集まって日頃思っていることを話ませんか?

COMMUOVERE について:
長谷部さちこ
秋田県出身、宮城県在住。30歳を過ぎ結婚を機に両親から「実は養子だった」と真実告知を受ける。それがきっかけとなり特別養子縁組について学び、発信活動を始める。養子情報専門サイトCOMMUOVERE主宰。今後は養子家庭のサポートに従事していく。

COMMUOVEREとは:
養子の今を伝える・広める
自身も特別養子縁組にて養親に迎え入れられ育った経験を持つ 長谷部さちこのHP。養子の現状・実態を伝えることをモットーとしています。養子にまつわる人の不安が少しでも軽減することを願って。

申し込み:事前の申し込みが必要です。
参加希望の方は、こちらの応募フォームに必要事項を入力してお申し込みください。

COMMUOVEREのホームページはこちらから