イベント・メディア情報

イベント情報 子どもの家庭養護推進官民協議会 特別養子縁組 養子縁組

2019.11.07 更新

日本財団共催 SOS子どもの村JAPAN 里親支援のフォーラム2020開催(東京・九州)【NEW】

「登録前・後の研修と里親養育への支援」

 ~安定した里親養育を目指して~

英国で開発された研修プログラムの実践と、子どもの村福岡10年間の養育経験から得られたもの

SOS子どもの村JAPANでは、’’里親養育の質の向上’’ をめざして里親先進国のイギリスから講師を招き3年間にわたりフォーラムを開催してきました。今回のフォーラムを過去3回の総括として位置づけ、イギリスで開発され、日本版導入に向けて準備がすすめられている認定前研修「The Skills to Foster」と、既に18の地域で実施されている委託後研修「フォスタリングチェンジ・プログラム」について改めて紹介するとともに、SOS子どもの村JAPANが運営する「子どもの村福岡」の10年間の里親養育の実践から得られた、「里親養育における課題と必要な支援の在り方」を紹介し、よりよい里親支援についてみなさんと一緒に考えていきます。

主催:認定NPO法人 SOS子どもの村JAPAN
共催:公益財団法人 日本財団
後援:子どもの家庭養育推進官民協議会

[東京フォーラム]
日時:2020年3月17日(火) 13:00~17:00(受付開始12:30)
場所:日本財団 大会議室AB(東京都港区赤坂1丁目2-2 日本財団ビル)

 

[九州フォーラム]
日時:2020年3月19日(木) 13:00~17:00(受付開始12:30)
場所:西南学院百年館(松緑館)(福岡市早良区西新6丁目2-92)

 

参加費 :
早割(2019年12月28日までにお支払の方)
●一般:3,000円  ●支援会員:1,000円

通常(2020年1月7日~3月10日までにお支払の方)
●一般:4,000円  ●支援会員:1,000円

※2019年12月29日~2020年1月6日の期間は、受付を休止致します。
※お申し込み後の参加費の払い戻しはできません。
ただし、諸事情による開催中止の場合には、別途ご案内させていただきます。
※事前に請求書が必要な方は、参加申込み後に届く自動返信メールに詳細の説明がございます。
まずは参加申込み手続きをお済ませください。

2019.10.18 更新

子どもの家庭養育推進官民協議会主催「これからの社会的養育を考えるシンポジウム」 開催【NEW】

「子どもの家庭養育推進官民協議会」では、令和元年度事業として、フォスタリングマークの発表と普及啓発、国への政策提言の実施や里親制度推進を目的とした研修の開催、参加団体のイベントの後援など幅広い活動を行ってまいります。令和元年は下記のとおり研修会を開催します。日本財団はこの協議会に加盟しており、里親・特別養子縁組の推進に取り組んでおります。

目的:現在策定作業が進められている都道府県等社会的養育推進計画が、「家庭養育優先原則」に基づく社会的養育の充実をめざし、子どもの最善の利益の実現に寄与するものとなるよう研修会を開催いたします。

日時:2019年11月23日(土) 10:30~13:15
場所:日本財団 2階会議室(東京都港区赤坂1-2-2)

対象:子どもの家庭養育推進官民協議会 加盟団体、関係者、社会的養育に関心のある自治体・民間団体等の皆様

プログラム:
10:15 開場・受付
10:30 ~ 挨拶・主旨説明
10:40 ~ 11:40 (60分) 講演
「 弁護士が児童相談所にいることの意義 ~福岡市の取組みから~ 」
福岡市こども総合相談センタ-こども緊急支援課長 久保 健二 弁護士
― 休 憩 ―
11:50 ~ 13:15 (85分) シンポジウム
「 フォスタリング機関の整備に向けた官民連携の取組みについて 」
ファシリテーター:早稲田大学人間科学部 上鹿渡 和宏 教授
◇明石市
明石市こども局明石こどもセンターさとおや課係長 溝口 和子 氏
あかし里親センター所長兼公益社団法人家庭養護促進協会事務局長
橋本 明 氏
◇高知県
高知県 地域福祉部 児童家庭課 児童福祉担当 主幹 村山 真一 氏
高知聖園ベビーホーム施設長・里親家庭サポートセンター結いの実 センター長 武樋 保恵 氏
◇宮城県
宮城県保健福祉部子ども・家庭支援課 主任主査 高橋 学 氏
みやぎ里親支援センターけやき センター長 ト蔵 康行 氏

申し込み方法:
以下のメールアドレスに
1)参加者のお名前 2)所属団体 3)メールアドレスをお送り下さい。
申し込み締め切り:2019年11月21日(木)

問い合わせ先:子どもの家庭養育推進官民協議会事務局
E-mail : kanmin.jimukyoku(a)gmail.com ※(a)を@に変えてご使用ください。

2019.09.04 更新

全国里親会主催 日本財団協力「里親制度研修講座」開催

公益財団法人全国里親会主催 日本財団協力「里親制度研修講座」開催・実施について、お知らせ致します。

目的:「里親制度の普及啓発のため」

開催趣旨:
“『新しい社会的養育ビジョン』に基づく社会” への実現に向け、まず「里親制度」を広くみな様に知っていただくために開催致します。そしてこの研修が少しでもみな様からご理解をいただき、一人でも多くの方が里親に手をあげていただければ幸いです。

開催日程:2019年10月3日 12:50 ~ 17:00 (受付 12:00~)

開催場所:
自由民主党本部 8階ホール 〒100-8910 東京都千代田区永田町 1-11-23

参加費:無料

参加定員:450名

主催: 公益財団法人全国里親会
共催: 児童の養護と未来を考える議員連盟、一般社団法人 日本ファミリーホーム協議会
協力: 公益財団法人 日本財団
後援: 厚生労働省・NHK厚生文化事業団・子どもの家庭養育推進官民協議会
全国児童家庭支援センター協議会(予定)

参加者:
衆参議員・里親・専門里親・里親支援専門相談員・児童養護施設・乳児院・児童家庭支援センター・児童相談所・フォスタリング機関・ファミリーホーム・里親リクルート及び社会的養護に関心ある皆さま

プログラム:
① 基調講演 : 「児童の養護と未来を考える」 議員連盟 会長 塩崎恭久氏
② NHK製作ビデオに沿った「里親制度」の解説
新しい絆の作り方特別養子縁組・里親入門 第 2 巻「里親家庭で絆を育む」
③ シンポジウム《今・考えよう新しい社会的養育ビジョン・里親制度》

ちらしのダウンロードはこちらから

詳細のタイムスケジュールについては、 PDFファイル をご参照ください。

申込方法・申込受付期間:
里親制度研修講座 申込書 に必要事項を記載のうえ、公益財団法人全国里親会 事務局宛に、メール (info@zensato.or.jp) もしくは、FAX (03-3404-2034) にて、お送りください。

申込受付期間:2019年 9月2日(月) ~ 9月27日(金)
※ 定員(450名)に達した時点で申し込みを締め切らせていただきますので、ご注意ください。

問合せ先:
公益財団法人全国里親会 事務局
住所:東京都港区赤坂9丁目1番7号 赤坂レジデンシャルホテル857号室
電話:03-3404-2024    Fax: 03-3404-2034   e-mail: info@zensato.or.jp
担当:堀切、白土

2019.05.16 更新

5月30日 「子どもの家庭養育推進官民協議会 シンポジウム」を開催いたします

「子どもの家庭養育推進官民協議会」では、平成30年度事業として、フォスタリングマークの発表と普及啓発、国への政策提言の実施や里親制度推進を目的とした研修の開催、参加団体のイベントの後援など幅広い活動を行ってまいりました。令和元年は下記のとおり総会に併せ講演会を開催します。日本財団はこの協議会に加盟しており、里親・特別養子縁組の推進に取り組んでおります。

■主催:子どもの家庭養育推進官民協議会
■日時:2019年5月30日(木)14時00分~16時00分
■場所:東京都港区赤坂1-2-2 日本財団ビル2F
■参加費:無料
■定員:100名(事前申し込みが必要です)
■内容:
講演会および活動報告 14:00~16:00
14:00~14:45 講演会:テーマ「子どものアドボケイトの導入に向けて」
講師 久佐賀 眞理先生
(児童養護学園シオン園施設長)
指定発言 社会的養護の当事者(スピーカー調整中)
14:45~15:30 加盟団体からの活動報告
15:30~15:45 表彰式(フォスタリングマーク 制作者)
15:45~16:00 政策提言の発表および提出
厚生労働省コメント
写真撮影
閉会挨拶 15:50~15:55

以下のメールアドレスに
1)参加者のお名前 2)所属団体 3)メールアドレスをお送り下さい。
申し込み締め切り:2019年5月29日(水)

問い合わせ先:子どもの家庭養育推進官民協議会事務局
E-mail : kanmin.jimukyoku(a)gmail.com ※(a)を@に変えてご使用ください。

2018.11.06 更新

日本財団共催 SOS子どもの村JAPAN 東京、福岡フォーラム開催のお知らせ 受付中

「英国の里親支援
ソーシャルワークに学ぶ」
~フォスタリング機関のこれから~

児童福祉法改正から2年、厚生労働省はいよいよ各都道府県に「社会的養護推進計画」の策定を通知するとともに、今後の里親養育を包括的に支援する「フォスタリング機関のガイドライン(案)」を示しました。この新しいフォスタリング機関(里親支援機関)は、今後のわが国の里親養育推進と子どもたちの最善の利益を実現するための鍵となるものです。
「SOS子どもの村JAPAN 」では、これまで2年間に亘り、里親先進国であるイギリスから講師を招き、「フォスタリングチェンジ・プログラム」をはじめ、里親登録前研修「Skills to Foster」などの里親支援について学んできました。
今回は、イギリスの里親支援の中心にある里親ソーシャルワークの基本や里親ソーシャルワーカーの役割について学び、これから始まるフォスタリング機関やそれを担う里親ソーシャルワーカーの在り方について、皆さまとともに学び、考えていきたいと思います。

主催:認定NPO法人 SOS子どもの村JAPAN
共催:公益財団法人 日本財団
後援:子どもの家庭養育推進官民協議会

[東京フォーラム] 終了
2019年3月2(土) 13:00 ~17:00
日本財団2 F 大会議室
東京都港区赤坂1丁目2-2 日本財団ビル
■ 東京メトロ「虎ノ門駅」「国会議事堂前駅」「溜池山王駅」より徒歩約5分

 

 

[九州フォーラム] 終了
2019年3月10日(日) 13:00 ~17:00
西南コミュニティセンター
福岡市早良区西新6丁目2-92
■ 地下鉄「西新駅(3番出口)」徒歩5分、西鉄バス「修猷館前」徒歩5分
※ 両会場には駐車場はありません

 

 

< 参加費 >
早割(2018年12月28日までにお支払の方)
●一般参加者:3,000円
●支援会員:無料
○通常(2019年1月7日~2月20日までにお支払の方)
●一般参加者:3,500円
●支援会員:1,000円

※2018年12月29日~2019年1月6日の期間は、受付を休止致します。
※お申し込み後の参加費の払い戻しはできません。
ただし、諸事情による開催中止の場合には、別途ご案内させていただきます。
※事前に請求書が必要な方は、参加申込み後に届く自動返信メールに詳細の説明がございます。
まずは参加申込み手続きをお済ませください。