イベント・メディア情報

イベント・メディア情報

2020.03.19 更新

日本財団ジャーナル記事掲載:「子どもの権利」どう守る?スコットランド「子ども若者コミッショナー」ブルース・アダムソンさんに問う 2020年3月12日【NEW】

日本財団ジャーナル記事掲載:「子どもの権利」どう守る?スコットランド「子ども若者コミッショナー」ブルース・アダムソンさんに問う 2020年3月12日

2020.03.19 更新

厚生労働省 自見はなこ政務官 訪問【NEW】

2020年3月16日、加藤厚生労働大臣宛の「『都道府県社会的養育推進計画』の策定期限を延長し国の目標に沿って目標設定をやり直すよう求める緊急要請」(63名の共同要請)を、同省自見はなこ政務官に提出しました。

2016年の児童福祉法改正で、施設から養子縁組・里親に、社会的養護の舵を切った日本ですが、今後10年間の都道府県の計画(今月末が期限)の概要が3月6日に明らかになり、3歳未満児は5年以内に75%以上などの国の里親等委託率の目標について、9割の自治体がこれを拒んでいる、2016年改正児童福祉法違反ともなる危機的状況があきらかになったことを受けた緊急要請となりました。

『緊急要請 書簡』

日時場所:2020年3月16日13:15~13:30

厚労省側受け取り:自見はなこ厚生労働大臣政務官

提出者:土井香苗(HRW 日本代表)、奥山眞紀子(日本子ども虐待防止学会 理事長)、木ノ内博道 (特定非営利活動法人千葉県里親家庭支援センター 理事長/公益財団法人全国里親会 広報委員)、新田歌奈子(日本財団 公益事業部国内事業開発チーム)など6名

要請書主文:「今月末とされている「都道府県社会的養育推進計画」の策 定期限を 3 か月ないし 6 か月延長し、里親による家庭養育を必要としている未就 学児、とりわけ3歳未満の子どもの里親等委託率に関し、国の示した目標に届かない 自治体につきまして、国の目標に沿って目標設定をやり直した計画を提出するように 求めていただきたく、ここに強く、そして緊急に要請いたします」

9割もの都道府県が国の目標を拒むこの計画を10年も許容することは、子どもの将来に重大な影響を及ぼしてしまうため、本緊急要請を厚生労働大臣に出して、策定期限を延長して、国の目標75%などを「せめてまずは目指して」と再度言ってほしいというお願いです。3月末の期限を過ぎれば、「受け取った」という既成事実で固定化されかねないため、3月中に緊急に提出することになりました。

提出者側からは、「『都道府県社会的養育推進計画』の策定期限を延長し、目標を満たさない自治体に、国の目標に沿って目標設定をやり直すよう求めてほしい。厚労省として、法律違反状態を放置はできない、大人の都合ではなく、子どもの利益を最優先するべき、と地方自治体に強く伝えてほしい。」「自治体側では誤解も多い。厚労省がガラッと変わったところを見せ、しっかり説明をした上で、予算、制度改正などできることは何でもやるので、もう一回見直してほしい、是非一緒にやろう、と厚労省自身が言ってください」と伝えました。

自見政務官からは、「子どもが一番大事。総合的に検討する。知事など首長はこの計画で県民に説明できるのか、首長らのリーダシップが必要だ。」との対応がありました。

関連メディア記事

NHK:里親に預けられる子の割合 9割の自治体の計画 国の目標届かず

毎日新聞:里親委託率「危機的な低さ」 支援団体、厚労相に自治体計画のやり直し要請

Japan in Depth:里親委託、自治体は目標設定やり直せ

2020.02.27 更新

※開催中止 日本財団主催 養子の日啓発キャンペーンのお知らせ【NEW】

新型コロナウイルス感染拡大 (COVID-19) に伴い、4月4日よーしの日イベントが中止となりましたのでお知らせいたします。

日本財団は、特別養子縁組制度を広く知ってもらい、理解を深めていただく記念日として、毎年4月4日を「養子の日」として制定しました。また、本年度は養子の日の約一ヶ月前となる3月1日から4月4日までの期間を「養子の日キャンペーン」と設定しました。この期間において、「すべての子どもにあたたかい家庭を」をテーマに、全国で、特別養子縁組に関心のある方、当事者の方、携わる機関や団体、そして広く社会に向け、様々なPR活動を実施します。

日時:2020年4月4日(土)10:30~17:30  開場10:00
場所:ステーションコンファレンス東京 6F
(東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー6F)

・JR東京駅 日本橋口直結 新幹線日本橋口改札徒歩1分、八重洲北口改札徒歩2分
・東京メトロ東西線大手町駅 B7出口直結

定員:350名
先着事前申し込み制、入場無料です。

ちらしのダウンロードはこちらから

当日のプログラム:


<よ~しの日2020へご参加の皆様全員が対象>

上映会・トークショー

“『まだ見ぬ、あなたに』上映会&トークショー”

~社会的な問題と映画の融合~

出演:小澤雅人、みそぎ、鮫島浩二他

時間:10:30~12:00

ROOM A

特別養子縁組がテーマの映画『まだ見ぬ、あなたに(30分)』を上映します。上映後は監督の小澤雅人さん、特別養子縁組養子当事者のみそぎさん、さめじまボンディングクリニック院長の鮫島浩二さんにお越しいただきトークショーを行います。

特別トークショー

写真でわかる“よ~しの経験談”

~特別養子縁組当事者が告白~

 

出演:瀬奈じゅん

ふくだももこ他

時間:13:00~14:30

ROOM A

「経験者の方から、生のお話を聞いてみたい!」

そんな皆様の声にお応えして、特別養子縁組の養親さん、養子さんにステージにお越しいただいてトークショーを行います。また、一昨年に特別養子縁組が成立した、女優で元宝塚歌劇団の瀬奈じゅんさん、「おいしい家族」など家族をテーマにした映画作品を手掛け、自身が養子当事者でもあるふくだももこ監督にも登場いただきます。

ステージでは、家族の思い出写真をご披露いただきながら、養子縁組に取り組むまでのいきさつや思いと覚悟、子どもと初めて出会った瞬間のこと、親族や周囲の方への反応、養子縁組として育った・育てた経験談、現在の生活や心のうち…などなど、幅広くしっかりとお話しいただきます。

どう向き合う?向き合った?

“真実告知とルーツ探し” トーク

講演:ロング朋子(一般社団法人 ベアホープ 代表)他

 

時間:15:00~16:00

ROOM A

養子さんの心の成長に欠かせない「真実告知」。養親さんの中には、長い間葛藤を抱えながら、その日に備えて準備をされている方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、多くの方々の経験や文献を踏まえて、養子縁組支援の専門家からお話をいただきます。

また、養子さんが生みの親に関心を持ち再会を望む「ルーツ探し」も、自らのアイデンティティに向き合う、人生においてとても大切なプロセスです。当事者の方の多くが経験するこの課題について、養子当事者自身からの経験をお話をいただきます。

※養子縁組に関心のある方で、中学生以上であればどなたでもご参加いただけます。 小学生以下のお子様(0~12歳)につきましては託児をご利用ください。

 

全国から民間団体が集合

“よ~しの相談ブース”

(昨年度は12団体が参加)

時間:10:30~17:30

ROOM B

全国各地から養子縁組をあっせんする民間団体が多数参加し、各民間団体の活動紹介を行います。特別養子縁組に関心を持っていらっしゃる皆様の個々の相談にも寄り添い、もう一歩前進できるよう後押しさせていただきます。複数のあっせん団体を一度に見て周れる全国でも珍しい、おそらく唯一のイベントです。

 

くつろぎスペース

時間:10:30~17:30

ROOM C

休憩スペースとしてご利用ください。

 

<養親さん・養子さん限定>

本音でじっくり話したい

よ~しカフェ

時間:16:30~17:30

ROOM A

毎年大変好評をいただいております、養親さん・養子さんのみを対象とした少数座談会を開催します。複雑で話しづらい当事者ならではの悩みや共有してみたいことなど、皆さんで心を開いてお話しいただく貴重な機会となっていますので、お気軽にご参加ください!お一人参加も大歓迎です。

※養子は中学生以上が対象。真実告知の内容を含む可能性がありますので、小学生以下のお子様は出来るだけ託児をご利用ください。

 

2020.02.20 更新

※開催中止 日本財団共催 SOS子どもの村JAPAN 里親支援のフォーラム2020開催(東京・九州)【NEW】

2020【開催中止のお知らせ】
新型コロナウイルス感染症の拡大が懸念されております。
当法人が実施を予定している東京・九州フォーラムにつきましても、英国人講師の来日が困難になりつつあること、参加者および関係者の健康・安全面を最優先に再検討した結果、開催を断念することにいたしました。
今後の予定につきましては現時点では未定ですが、開催等決まりましたら改めてSOS子どもの村JAPANのホームページ等でご案内申し上げます。

「登録前・後の研修と里親養育への支援」

 ~安定した里親養育を目指して~

英国で開発された研修プログラムの実践と、子どもの村福岡10年間の養育経験から得られたもの

SOS子どもの村JAPANでは、’’里親養育の質の向上’’ をめざして里親先進国のイギリスから講師を招き3年間にわたりフォーラムを開催してきました。今回のフォーラムを過去3回の総括として位置づけ、イギリスで開発され、日本版導入に向けて準備がすすめられている認定前研修「The Skills to Foster」と、既に18の地域で実施されている委託後研修「フォスタリングチェンジ・プログラム」について改めて紹介するとともに、SOS子どもの村JAPANが運営する「子どもの村福岡」の10年間の里親養育の実践から得られた、「里親養育における課題と必要な支援の在り方」を紹介し、よりよい里親支援についてみなさんと一緒に考えていきます。

主催:認定NPO法人 SOS子どもの村JAPAN
共催:公益財団法人 日本財団
後援:子どもの家庭養育推進官民協議会

[東京フォーラム]
日時:2020年3月17日(火) 13:00~17:00(受付開始12:30)
場所:日本財団 大会議室AB(東京都港区赤坂1丁目2-2 日本財団ビル)

 

[九州フォーラム]
日時:2020年3月19日(木) 13:00~17:00(受付開始12:30)
場所:西南学院百年館(松緑館)(福岡市早良区西新6丁目2-92)

 

参加費 :
早割(2019年12月28日までにお支払の方)
●一般:3,000円  ●支援会員:1,000円

通常(2020年1月7日~3月10日までにお支払の方)
●一般:4,000円  ●支援会員:1,000円

※2019年12月29日~2020年1月6日の期間は、受付を休止致します。
※お申し込み後の参加費の払い戻しはできません。
ただし、諸事情による開催中止の場合には、別途ご案内させていただきます。
※事前に請求書が必要な方は、参加申込み後に届く自動返信メールに詳細の説明がございます。
まずは参加申込み手続きをお済ませください。

2020.02.12 更新

※開催中止 日本財団ハッピーゆりかごプロジェクト協力 よーしえんぐみcafé‐sendai 2020 開催のご案内

特別養子縁組を知っていますか?
血のつながりだけではない家族のものがたりに、耳を澄まして、触れて、感じてみませんか?
気軽に質問したり、お話を聞いたりする時間をつくります。
特別養子縁組に関心のある方なら、どなたでもおいでください。
※【第1部】のみ、【第2部】のみの参加も可能

第1部
気になる!特別養子縁組のいま
妊娠・養子縁組相談事業に携わる方より、特別養子縁組の基礎知識や近年の法改正による変化について。また、育ての親の方より、体験談をお聞きします。
日時:2020年2月29日土曜日 10:00〜12:00
定員:40名(申込み制 先着順)
参加費:500円
会場:トークネットホール仙台(仙台市民会館)
2階 第4会議室(仙台市青葉区桜ケ丘公園4ー1)

第2部
子どもに伝えていますか?
真実告知は「養子縁組家族に大切なことです」。幼児から大学生までの子をもつ育て親4名が大集合!初めての真実告知から、ご近所への伝え方まで、気になるお話をお聞きします
日時:2020年2月29日土曜日 13:30〜15:00
定員:40名(申込み制 先着順)
参加費:500円
会場:トークネットホール仙台(仙台市民会館)
2階 第4会議室(仙台市青葉区桜ケ丘公園4ー1)

ランチ交流タイム
12:10〜13:10 軽食を準備する他、ご持参のランチを食べながらおしゃべりしましょう!

子ども体験プログラム【いきものピクニック@西公園】同時開催
西公園の冬のいきものたちを、一緒に探して、じっくり観察してみよう!※小雨決行
講師:むかい*いきもの研究所
定員:小学生以上10名(申込制、先着順)
参加費:各回300円
※第4会議室前で受付後に西公園へ出発いたします!

共済:よーし・えんぐみ cafe-sendai 一般社団法人 アクロスジャパン
協力:日本財団ハッピーゆりかごプロジェクト
後援:仙台市(予定) 日本ソーシャルワーカー協会

問合せ:080-6059-6845(専用携帯 ※平日9 時~18 時)
メール:44cafe.s@gmail.com

申込み:

ちらしのダウンロードはこちらから: