イベント・メディア情報

2020.01.10 更新

社会福祉法人子どもの虐待防止センター主催[養育家庭里親・養親対象研修2019]子どもと生い立ちを共にふりかえる【NEW】

日時:2020年2月21日(金)10:30 ~ 15:00
会場: 国立オリンピック記念青少年総合センター  センター棟405号室
小田急線「参宮橋駅」下車 徒歩7分
(東京都渋谷区代々木神園町3ー1)

 

主催:社会福祉法人子どもの虐待防止センター
対象:養育家庭の里親・養親、児童相談所職員、里親支援専門相談員など
定員:50名(定員になり次第〆切)  ※保育はありません
受講料:5,000円(CCAP賛助会員の方は 4,500円)
講師:給前 麻実子、水木 理恵
(臨床心理士、CCAP主催アタッチメント形成のための心理療法プログラム担当 スタッフ、連続講座講師)

社会福祉法人子どもの虐待防止センターでは、特別養親サロンをはじめ、電話相談や 「アタッチメント形成のための心理療法プログラム」などの里親・養親支援を行っています。今年度は新たに社会的養護の子どもの子育てにおいて、重要なテーマを学ぶ連続講座を開催しました。
今回の研修では、里親・養親の皆さんが子育ての中で直面する事実告知や、子どもの生い立ちをふりかえることの意味を改めて考え、親が子どもの生い立ちに触れるのをためらったり難しく感じたりする気持ちはどこから来るものなのか、実際の生活の中で子どもと生い立ちをふりかえるための言葉選びはどうすればよいかなどについて一緒に考えたいと思います。

※2020年度「アタッチメント形成のための心理療法プログラム」のご案内も予定しています。

スケジュール:

時 間 内    容
10:00~ 受付開始
10:30~12:00 【講義】生い立ちを紡ぐとは?
昼 食 休 憩
13:00~14:30 【講義】子どもの生い立ちの整理への姿勢と日常での実践
14:30~15:00 質疑応答

(1)FAXで申し込む
参加申込書(PDF)に必要事項をご記入の上、 事務局までFAXでお送りください。受付後、受講番号と振込口座を明記した受講票をFAXにて返信します。受講番号確認後、受講料をお振り込みください。

 

(2)WEBで申し込む
お問い合わせフォーム(種別:3.セミナーの申し込み)の各項目をご入力の上、送信してください。 受付後、受講番号と振込口座を明記した受講票(PDF)を、メールに添付して返信します。受講番号確認後、受講料をお振り込みください。

 

*入金後の返金はできませんのでご注意ください。

会員割引:
会員割引当法人主催セミナーには会員割引があります。セミナーお申し込みと同時にご入会いただければ、会員料金でご参加できます。入会ご希望の方は事務局までご連絡ください。また、会員の方には、セミナーのお知らせや子どもの虐待に関する取り組みをレポートする機関紙「CAPニューズ」(季刊)をお送りしています。

お問い合わせ:
社会福祉法人 子どもの虐待防止センター事務局
FAX 03-6909-0982 / TEL 03-6909-0981
https://www.ccap.or.jp/