イベント・メディア情報

2014.04.11 更新

特別養子縁組民間団体に助成金

yuritan most mini

日本財団は4月10日、新年度の主な事業を発表した。日本の将来をリードする人材の発掘を目指して東京大学とともに取り組む「異才発掘プロジェクト」や、特別養子縁組の普及に向け1000万円を限度に民間団体を支援する新たな取り組みなどが含まれ、笹川陽平会長は「将来の日本をリードする未来のエジソンを発掘したい」、「(子どもの健全な発育のためにも)施設ゼロの社会こそ望ましい」などと抱負を語った・・・日本財団ブログソーシャルイノベーション探訪:異才発掘プロジェクトなどに着手/日本財団、14年度から新たに

 

yuritan most mini

何らかの事情で生みの親と暮らせない子どもたちを、主に血縁関係のない夫婦がひきとり、法的にも親子となる「特別養子縁組」の普及を目指し、日本財団は10日午後、支援策を発表する。先駆的な取り組みをする民間あっせん団体に最大1千万円の助成金を出すことが柱だ。6月から団体の申請を受け付ける・・・朝日新聞DIGITAL:特別養子縁組を支援 日本財団、民間団体に助成金

 

 yuritan most mini
日本財団は10日、戸籍上も養父母の実子と同じ扱いになる「特別養子縁組」の普及を目指し、民間のあっせん団体に資金協力すると発表した。1団体当たり1千万円を上限に運営費を助成、6月から募集を始める・・・西日本新聞:日本財団、特別養子縁組を支援 6月から募集