イベント・メディア情報

2014.04.07 更新

養子の日(4月4日)キャンペーンのニュース一覧です

 朝日新聞 養子の日朝日新聞

yuritan most mini4月4日を「養子の日」 理解呼びかけ:NHKニュース

血縁関係のない大人と子どもが親子関係を結ぶ特別養子縁組のあっせん事業を行う民間団体などが、4月4日を「養子の日」と呼ぶことを決め、都内で養子について書かれた絵本を読み聞かせるなどの催しを開き、理解を呼びかけました。特別養子縁組は、血縁関係のない大人と子どもが裁判所の許可を得て親子関係を結ぶ制度で、ここ数年は毎年300件余りが成立しています。特別養子縁組のあっせん事業を行う民間団・・・・・

yuritan most mini4月4日「養子の日」家族の「かたち」考えて:東京新聞

四月四日は養子の日-。血縁関係がない幼い子どもと大人が、法律上も親子になる特別養子縁組制度を知ってもらおうと、日本財団や民間の養子縁組あっせん団体、子育て支援の専門家らが初のキャンペーンに乗り出す。イベントを通じ「子どもの育つ環境、新しい家族のかたちについて考えて」と呼び掛ける。(奥野斐)  養子の日は、語呂が良く、ひな祭りとこどもの日の間になることから、日本財団などが決めた。四日・・・・・  

yuritan most mini知って 特別養子縁組 日本財団がキャンペーン 港区で絵本ライブ:東京新聞

日本財団などが「養子の日」と決めた4日、日本財団ビル(港区赤坂1)で、児童養護施設の子の自立支援に取り組む安藤哲也さんの絵本ライブが開かれた。血縁関係のない幼い子と大人が法的な親子関係を結ぶ特別養子縁組の推進キャンペーンの一環。一般の親子ら約30人が楽しんだ。 (奥野斐) キャンペーンは日本財団や民間の養子縁組あっせん団体、子育て支援の専門家らが制度の普及を目的に初めて企・・・・・

yuritan most mini4月4日は「養子の日」/特別養子縁組の普及目指す ;日本財団ブログ ソーシャルイノベーション探訪 

「ハッピーゆりかごプロジェクト」を進める日本財団や民間の養子縁組あっせん団体はこのほど4月4日を「養子の日」、5月5日まで1ヶ月間を「特別養子縁組推進月間」とすることに決め、初日の4日には東京・赤坂の日本財団ビルで記念シンポジウムなどを開催した。幅広いキャンペーンを通じ年間400件前後にとどまるわが国の特別養子縁組の普及を目指す。