イベント・メディア情報

2013.09.12 更新

NHKのニュースで日本財団が矢満田篤二氏の協力を得て実施したアンケートが取り上げられました

9月7日のNHKのニュースで日本財団が矢満田篤二氏の協力を得て実施したアンケートが取り上げられました。

2012年度に出産後に産みの親が育てることが困難なため、児童相談所が産院から直接措置したケースにつき、乳児院、養子縁組を前提の里親、また養育里親に引き取られた人数を調査したものです。88%が乳児院、8%が養子縁組里親、4%が養育里親となっており、いまだ乳児院に措置されている赤ちゃんが多いことがわかります。

実際に乳児院に措置されている赤ちゃんや子供の人数はより多く、2011年度には0歳―2歳児未満の赤ちゃんや子供たち1722人が乳児院に入所しています。

厚生労働省からは、保護者が養育しないか、できないという意志が明らかな場合、家庭的な環境で育てるため養子縁組を前提に里親へ預けることが望ましいという通知もでており、今後より特別養子縁組への取組がすすむことを願います。

児童相談所保護の9割近く 乳児院に NHKニュース