よ〜しの日2016

「よ〜しの日2016」

社会よし、家族よし、人よしを目指して。

日本では産みの親のもとで育つことのできない子どもが約4万人おり、このうち約85%が施設で暮らしています。海外では、産みの親のもとで育つことのできない子どもは、養子縁組や里親制度を通じて家庭で育つことが中心となっています。

そこで、4月4日「養子の日」にちなみ、「特別養子縁組」をより多くのひとに知ってもらい、子どもたちが特別養子縁組であたたかい家庭で育つことのできる社会を目指して、養子縁組への理解と深めてもらう周知啓発イベントを行います。ステージの第1部は、ラジオ番組の公開収録を行い、4日の「養子の日」前日の19:00からオンエアします。

 

●4月3日 イベントのご案内●

養子の日キャンペーン よ~しの日2016
  • ■日時:2016年4月3日(日)10:00〜16:00
                (受付は、9:30〜スタート)
  • ■場所:日本財団ビル1F&2F&8F(東京都港区赤坂1-2-2)
  • ■定員:200名 ●満員御礼!事前申し込みを締め切りました
  • ■主催:日本財団
  • ■共催:全国養子縁組団体協議会
  • ■協力:アクロスジャパン、あんしん母と子の産婦人科連絡協議会、
                命をつなぐゆりかご、家庭養護促進協会、
                日本国際社会事業団(ISSJ)、フローレンス、
                ベアホープ、Babyぽけっと、ベビーライフ、
                環の会(五十音順)
  •  
  • 託児ルームのご案内はこちら»
  • ※ゴミは各自お持ち帰りくださいますようお願いいたします。

 

<第1部> 10:00~12:00
●TOKYO FM ラジオ番組公開収録
出演者
・TOKYO FM パーソナリティ 住吉美紀
・スペシャルゲスト ダイアモンド☆ユカイ(タレント)
・コメンテーター 並河進(電通ソーシャル・デザイン・エンジン 代表)
・専門家 蓮田 太二(慈恵病院 理事長兼院長)
・特別養子縁組をされた親子
 

<ラジオ番組オンエア>
タイトル:TOKYO FMサンデースペシャル
放送日時:4月3日(日)19:00~19:55
 
特別養子縁組の動画4本立てとデジタル絵本も上映されます!詳細はこちら»
 

<第2部> 13:00~16:00
●民間団体による説明会&ブース出展
民間の養子縁組団体がとりくむ養子縁組について説明会や、「養子縁組親子限定〜未就学児対象・養育相談コーナー〜」を行います。(※相談コーナー:当日受付)  

●記念写真撮影コーナー
プロのカメラマンによる写真撮影コーナー。想い出の1枚をどうぞ!(先着、当日受付)
 

●子ども向けミニステージ
似顔絵、バルーンアートや大道芸人など家族で楽しめるステージプログラムです!
 

●子どもカフェ(参加者向け休憩コーナー)8階
イベントの合間の休憩にぜひご活用ください。身体に優しいオーガニックフードの販売をします。
(数量限定・有料500円)
 

●授乳室、おむつ替えコーナー
 

●その他ご注意事項:
※プログラム・出演者等が当日、一部変更になる可能性がございます。
※当日、メディアの取材が入ることが予想されますがご了承ください。
※当日イベントの様子をスタッフ等がカメラなどで記録させていただきます。
   広報資料等で掲載させていただくことがございますが、予めご了承のほど宜しくお願いいたします。
 

▶イベント参加お申し込み
お申し込みはこちらのフォームよりご登録ください。
https://pro.form-mailer.jp/fms/ef840c1d94354
 

<お問い合わせ先>
「よ~しの日2016」運営事務局(株式会社グリーンアップル 内)
happy-yurikago@greenapple.jp
TEL. 03-6427-1085 FAX. 03-6418-6607

 
 

■動画「養子縁組のストーリー」(4部作)と
   デジタル絵本「ちいさなころのおおきな旅~特別養子縁組ってなに?~」ついに完成!

3月28日(月)~ ハッピーゆりかごプロジェクトのホームページで公開!
動画は、養子縁組で親子となった3家族と、出産した女性たちのことばをもとに制作された4部作。
デジタル絵本の絵は、子どもへの真実告知でおすすめされている絵本「ふたりのおかあさんからあなたへのおくりもの」でも温かい絵を提供されたしもかわくみこさん、文は日本財団の赤尾さく美です。  
動画4部作、デジタル絵本、電車とホーム用のCM動画の制作は、元日本テレビ報道局プロデューサー日笠昭彦さんです。

 

日笠昭彦

日笠昭彦:元日本テレビ報道局プロデューサー。
2015年まで14年間「NNNドキュメント」を担当。受賞作多数。
現在はLLC創造ノ森 代表/テレビ・映画・出版などのプロデュースをしながら、  
映像コンクールの審査や若手クリエイターの育成を手掛ける。

 

4月3日は、デジタル絵本の原画も展示します。

 

しもかわくみこ

しもかわくみこ:天然の絵の具を用いたイラスト、草木染め絵などを制作する工房      
「てんまる堂」を拠点に地元で活動中。
「ふたりのおかあさんからあなたへのおくりもの」でも温かい絵を提供。

 
■東京都内の電車と駅ホームでも特別養子縁組のCM動画(日本財団制作)が放映されます!
3月28日(月)~4月3日(日)
東京メトロ丸ノ内線6駅のホーム(東京・銀座・赤坂見附・新宿三丁目・新宿・中野坂上)
※4月4日(月)~4月10日(日)は東京メトロの車内ビジョン、駅のホーム、JRの車内ビジョンでも放映!
①東京メトロ 車内ビジョン
銀座線・丸ノ内線・東西線・千代田線・半蔵門線・有楽町線・副都心線の車内ビジョン
②東京メトロ 駅ホーム
東京メトロ丸ノ内線6駅のホーム(東京・銀座・赤坂見附・新宿三丁目・新宿・中野坂上)
③JRトレインチャンネル
都内近郊全8路線(山手線、中央線快速、京浜東北線・根岸線、京葉線、埼京線、横浜線、南武線、常磐線各駅停車)の車内ビジョン
 
 

●4月4日 養子の日キャンペーン●
子どもが家庭で育つ社会をつくるシンポジウム

養子の日キャンペーン よ~しの日2016

子どもが家庭で暮らす社会の実現に向けて、
自治体と民間団体による
「子どもの家庭養育推進官民協議会」の発足と、
特別養子縁組の今後を考えるシンポジウムを開催いたします。

 

  • ■日時:2016年4月4日(月)13:30〜16:00
                (開場13:00)
  • ■場所:東京都港区1−2−2日本財団ビル2F大会議室
  • ■定員:200名
  • ■主催:日本財団
  • ■参加費:無料 ※先着、事前申込制

 

▶申し込みフォーム
https://pro.form-mailer.jp/fms/2963515295149

 

【第一部】13:30〜14:20
「子どもの家庭養育推進官民協議会」 発足記者発表
第一部は、官民連携で子どもが家庭で育つ社会の実現をめざして発足する、「子どもの家庭養育推進官民協議会」の発足記者発表です。
主催:子どもの家庭養育推進官民協議会
登壇者:鈴木 英敬氏(三重県知事・協議会会長)
            木ノ内博道(全国里親会副会長・協議会副会長)ほか
司会:土井香苗(ヒューマンライツウォッチ日本代表)

 

【第二部】14:30〜16:00
「特別養子縁組の今後にむけて」 養子の日シンポジウム
第2部は、児童福祉法改正、養子縁組の法律制定へ向けて国の動きのある今、児童相談所、民間養子縁組団体、専門家というそれぞれの立場からお話しを聞くシンポジウムを開催します。
主催:日本財団
登壇者:藤林 武史 氏(福岡市こども総合相談センター所長)
            林 浩康 氏(日本女子大学 教授)
            岩崎美枝子氏(家庭養護促進協会大阪事務所)

 

※プログラム・出演者が当日、一部変更になる可能性がございます。
※当日メディアの取材が入ることが予想されますが、ご了承ください。
※当日イベントの様子をスタッフがカメラ等で記録させていただきます。広報資料及びメディア等で掲載させていただくことがございますが予めご了承のほどよろしくお願いいたします。

 

<お問い合わせ先>
「よ~しの日2016」運営事務局(株式会社グリーンアップル 内)
happy-yurikago@greenapple.jp
TEL. 03-6427-1085 FAX. 03-6418-6607