イベント・メディア情報

イベント告知(日本財団) 特別養子縁組 里親 養子縁組

2017.11.08 更新

日本財団共催 SOS子どもの村JAPAN 東京フォーラム開催のお知らせ 早割受付中

日時:
2018年3月3日(土) 13:00~17:00
場所:
日本財団 大会議室(東京都港区赤坂1丁目2-2 日本財団ビル)
定員:
マンスリー支援会員(無料) 一般参加者(2,000円)

「里親養育の質の向上をめざして」
~里親子の関係不調を防ぐ、登録前研修と登録後の支援~

里親先進国イギリスの里親登録過程の在り方や、登録後研修であるフォスタリングチェンジ・プログラムなどについて学び、今回の「新しいビジョン」が示している「フォスタリング機関事業」のあり方などについて、皆さまとともに考えていきます。

 

☆フォスタリングチェンジ・プログラムとは☆
親と暮せない子の7割が里親のもとで暮す英国で17年前に開発された、里親のためのトレーニングプログラム。里子の問題行動に適切に対応し、愛着形成をはかることで、里親のストレス軽減や里親と子どもの関係改善をめざす。日本では、福岡をはじめ、大分、長野、静岡、三重などでも導入がはじまる。

 

主催:認定NPO法人 SOS子どもの村JAPAN
共催:公益財団法人 日本財団
後援:子どもの家庭養育推進官民協議会
協賛:野村ホールディングス株式会社、ジョンソン・エンド・ジョンソン社会貢献委員会、カルビー株式会社

 

 

 

2017.10.26 更新

日本財団助成・協力 家庭養育推進事業 赤ちゃん縁組実践研修会(名古屋会場)のご案内

日時:
2018年 1月28日(日)13:00-16:00 29日(月)9:00~16:00
場所:
KKRホテル名古屋
定員:
60名 参加費8000円(資料代込み)

昨年に引き続き、今年も認定NPO法人CAPNAではすべての子どもの笑顔のために家庭推進事業として赤ちゃん縁組実践研修会を開催します。今年6月施行された児童福祉法においても、児童相談所の業務に家庭養育に関する役割が明記されたばかりです。 CAPNAでは昨年の赤ちゃん縁組伝達講習会で多くの方にその取り組みについて周知しました。今年度はさらにガイドブックを作成し、実践的な研修会にしたいと考えております。
行政・民間団体の取り組みなども含め、実践発表があります。多くの方の参加をお待ちしています。

主催:認定NPO法人CAPNA
助成・協力:公益財団法人日本財団

1日目 特別養子縁組制定30周年の集い
講演  日本財団による特別養子縁組推進の取り組み
養子縁組家庭への調査結果と故・菊田  昇医師の静江夫人へのインタビュー
講師:高橋恵里子(日本財団 福祉特別事業 チームリーダー )
特別講演「母と子の命を守りたい~こうのとりのゆりかごへの想い~」
講師:永原郁子(助産師 マナ助産院 院長)・・・等

2日目 赤ちゃん縁組実践研修会
講義   行政機関の取組紹介
講師:柴田千香(愛知県西三河児童・障害者相談センター 里親委託推進員)
講義  民間団体の取組紹介
講師:ロング朋子(一般社団法人ベアホープ)
実践発表  広島県の実践報告
講師:川上誠司(広島県東部こども家庭センター)・・・等

お申し込みはPDF2枚目の申込書を下記の番号までFAXしてください。

 

 

締切:名古屋会場 2018年 1.月15日 (月)17時まで
FAX番号申込  052-232-2882
メールアドレス申込  info@capna.jp

問い合わせ先
認定NPO法人CAPNA
電話052(232)2880(担当・水野まで)

 

2017.10.26 更新

日本財団助成・協力 家庭養育推進事業 赤ちゃん縁組実践研修会(東京会場)のご案内

日時:
2017年 12月17日(日)13:00-16:00 18日(月) 9:00-16:00
場所:
日本財団ビル2F 大会議室(東京都港区赤坂1-2-2)
定員:
60名 参加費8000円(資料代込み)

昨年に引き続き、今年も認定NPO法人CAPNAではすべての子どもの笑顔のために家庭推進事業として赤ちゃん縁組実践研修会を開催します。今年6月施行された児童福祉法においても、児童相談所の業務に家庭養育に関する役割が明記されたばかりです。CAPNAでは昨年の赤ちゃん縁組伝達講習会で多くの方にその取り組みについて周知しました。今年度はさらにガイドブックを作成し、実践的な研修会にしたいと考えております。行政・民間団体の取り組みなども含め、実践発表があります。多くの方の参加をお待ちしています。

主催:認定NPO法人CAPNA
助成・協力:公益財団法人日本財団

研修内容

1日目 特別養子縁組制定30周年の集い
講演  日本財団による特別養子縁組推進の取り組み
養子縁組家庭への調査結果と故・菊田  昇医師の静江夫人へのインタビュー
講師:高橋恵里子(日本財団 福祉特別事業 チームリーダー )
特別講演『日本にも必要な赤ちゃんの安全保護法制』~「こうのとりのゆりかご」10年の体験から~
講師:蓮田太二(医療法人 聖粒会 慈恵病院理事長・産婦人科医)

講演 児童福祉法改正と新ビジョンについて
講師:上鹿渡和宏(長野大学教授)・・・等

2日目 赤ちゃん縁組実践研修会
講義   行政機関の取組紹介
講師:柴田千香(愛知県西三河児童・障害者相談センター 里親委託推進員)
講義  民間団体の取組紹介
講師:ロング朋子(一般社団法人ベアホープ)
実践発表  千葉県の実践報告
講師:児玉亮(千葉県中央児童相談所 相談措置課長)・・・等

お申し込みはPDF2枚目の申込書を下記の番号までFAXしてください。

 

 

締切:東京会場 2017年 12.月5日 (火)17時まで
FAX番号申込  052-232-2882
メールアドレス申込  info@capna.jp

問い合わせ先
認定NPO法人CAPNA
電話052(232)2880(担当・水野まで)

 

2017.09.01 更新

あかし里親100%プロジェクト「あかし里親フォーラム」開催のご案内

日時:
10月9日(祝・月)13:30~16:00(13:00開場)
場所:
あかし市民広場(JR明石駅、山陽明石駅南側の明石駅前再開発ビル2階)
定員:
先着300人(事前申し込み)入場無料

明石市主催、日本財団後援協力のシンポジウムが開催されます。スペシャルゲストとしてご自信が乳児院、児童養護施設で乳幼児期を過ごし、その後養子縁組された体験を持つシンガーソングライターの川嶋あいさんが登壇。里親について一緒に考えるフォーラムです。

みなさまのご参加をお待ちしております。

[主催] 明石市

[後援協力] 厚生労働省、日本財団、兵庫県、兵庫県中央地区里親会、家庭養護推進協議会他

 

[スケジュール]
13:00 開場
13:30 第1部
●里親制度と国の取り組みを紹介 厚生労働省による、里親制度の説明
●トークセッション① 川嶋あいさんの体験談や、日本財団による社会的養護の現状の説明
●トークセッション② 明石市の里親子の生活の実際、生活エピソード、明石市の取り組み
第2部
●川嶋あいさん スペシャルライブ
16:00 閉会
フォーラム終了後、里親相談会を実施。家庭的養護の現状などを紹介するパネル展示も行います。

※手話・要約筆記に対応します。

 

 

[お問い合わせ]
あかし里親フォーラム事務局
電話078-325-1890(受付代行 サンケイリビング新聞社神戸本部)
受付時間/平日10:00~17:00

2017.08.21 更新

「家族再統合の成功と安定した里親支援モデルの構築」のためのシンポジウム開催のご案内

現在日本には、様々な理由から親元で暮らせない子どもたちが約3万6000人います。その中で里親に預けられているのは18%、家族再統合率はさらに低いのが現状です。子どもの発達には児童養護施設よりも家庭的養育が望ましいとされていますが、どのように実現すればばいいのでしょうか?

答えは、アメリカ・カリフォルニア州オレンジ郡にあります!要保護児童の50%〜60%は家族再統合に成功し、残りは長期的な里親ケアの中で育まれています。私達日本の児童福祉が目指す世界を早期に実現しているオレンジ郡には、その成功を支える知恵と効果的な技術がありました。

今回のシンポジウムでは、オレンジカウンティ家庭福祉局長ブロックサム女史、ボーイズタウン法務部本部長ステファニージャンセン女史をゲストスピーカーに迎えて、その知恵と技術の概略を直接学ぶことが出来ます。
また、行政、NPO、里親、学識者から様々な角度で議論し、現在の日本において何が実行可能かを煮詰めていきます。
様々な法整備は進む要保護児童の世界も内容の進歩は足踏み状態にあります。

子どもの幸せのために、真摯な努力を続ける皆様がたが、明日への確実な一歩を踏み出すためにも、このシンポジウムへのご参加をお待ちしております。

一般社団法人日本ボーイズタウンプログラム振興機構 (IBPF Japan)ホームページより
日時 【東京】2017年10月3日(火)10:30〜16:00(日本財団大会議室AB)
【大阪】2017年10月5日(木)10:30〜16:00(ドーンセンター)
主催 一般社団法人日本ボーイズタウンプログラム振興機構
協力・助成 日本財団
共催 US-Japan Advanced Skill Training Center、一般社団法人エンパワメント宮崎、オッジヒューマンネット子育て支援プロジェクト、NPO 法人Com 子育て環境デザインルーム、NPO 法人親支援プログラム研究会、社会福祉法人麦の子会
後援 東京都(予定)、大阪府(予定)、和歌山県(予定)
参加費 1,000円(当日、会場受付にてお支払いください)
申込 ご参加いただく場合には、2017年10月1日(日)までに事前登録をお願いします。また、定員に達し次第、募集を締め切らせていただきます。

 

 

ちらしのダウンロードはこちらから

「家族再統合の成功と安定した里親支援モデルの構築」のためのシンポジウムチラシ.pdf

お問い合わせ先:IBPF Japanセミナー運営事務局
【運営元:株式会社グローバルメディア】
〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町7-2-2F
TEL: 03-5623-6550 | FAX:03-5539-3539
メール:info@ibpf-japan.org