イベント・メディア情報

2018.11.06 更新

日本財団共催 SOS子どもの村JAPAN 東京、福岡フォーラム開催のお知らせ 早割受付中【NEW】

「英国の里親支援
ソーシャルワークに学ぶ」
~フォスタリング機関のこれから~

児童福祉法改正から2年、厚生労働省はいよいよ各都道府県に「社会的養護推進計画」の策定を通知するとともに、今後の里親養育を包括的に支援する「フォスタリング機関のガイドライン(案)」を示しました。この新しいフォスタリング機関(里親支援機関)は、今後のわが国の里親養育推進と子どもたちの最善の利益を実現するための鍵となるものです。
「SOS子どもの村JAPAN 」では、これまで2年間に亘り、里親先進国であるイギリスから講師を招き、「フォスタリングチェンジ・プログラム」をはじめ、里親登録前研修「Skills to Foster」などの里親支援について学んできました。
今回は、イギリスの里親支援の中心にある里親ソーシャルワークの基本や里親ソーシャルワーカーの役割について学び、これから始まるフォスタリング機関やそれを担う里親ソーシャルワーカーの在り方について、皆さまとともに学び、考えていきたいと思います。

主催:認定NPO法人 SOS子どもの村JAPAN
共催:公益財団法人 日本財団
後援:子どもの家庭養育推進官民協議会

[東京フォーラム]
2019年3月2(土) 13:00 ~17:00
日本財団2 F 大会議室
東京都港区赤坂1丁目2-2 日本財団ビル
■ 東京メトロ「虎ノ門駅」「国会議事堂前駅」「溜池山王駅」より徒歩約5分

 

 

[九州フォーラム]
2019年3月10日(日) 13:00 ~17:00
西南コミュニティセンター
福岡市早良区西新6丁目2-92
■ 地下鉄「西新駅(3番出口)」徒歩5分、西鉄バス「修猷館前」徒歩5分
※ 両会場には駐車場はありません

 

 

< 参加費 >
早割(2018年12月28日までにお支払の方)
●一般参加者:3,000円
●支援会員:無料
○通常(2019年1月7日~2月20日までにお支払の方)
●一般参加者:3,500円
●支援会員:1,000円

※2018年12月29日~2019年1月6日の期間は、受付を休止致します。
※お申し込み後の参加費の払い戻しはできません。
ただし、諸事情による開催中止の場合には、別途ご案内させていただきます。
※事前に請求書が必要な方は、参加申込み後に届く自動返信メールに詳細の説明がございます。
まずは参加申込み手続きをお済ませください。