イベント・メディア情報

2017.03.10 更新

「よ~しの日2017」 Adoption Day 支援者のための 子ども中心の養子縁組実践ワークショップが開催されます

2017年 よ~しの日 Adoption Day 支援者のための 子ども中心の養子縁組実践ワークショップ
共催:科学研究費研究「0歳児の遺棄・虐待を防ぐ実母支援体制の構築―日本と韓国の比較研究」
(15K03929/姜恩和)&全国養子縁組団体協議会
日時:2017年4月3日 13:00~18:00 日本財団2階小会議室
2017年4月4日  9:30~12:30 江戸川橋の会議室
対象:養子縁組支援の実践者(民間/児童相談所)、研究教育者、関心のある方(養親の方など)
参加費:1日目5,000円、2日目3,000円
2日間通し7,000円 (協議会会員は一人目6,000円)

1日目
子ども中心の養子縁組を理解するキーワード(養子縁組のトライアングル/ 喪失と哀悼 / アイデンティティ)
特別なニーズ : 当事者の本音20項目
養子縁組について語ること、そしてルーツ探し
懇親会

2日目
養親候補者の調査と研修
養子縁組アフターサービスの必要性
すべて講義とグループワークをおこないます

講師
李雪我(い・そるあ)
3人の養子の母親であり、養子縁組家族専門家、作家。現在、韓国養子縁組アフターサービス専門機関「健康な養子縁組家庭支援センター」代表、崇実大学大学院社会福祉学専攻博士課程在学中
著書『家族の誕生』(2013, ブックハウス )、『養子縁組成長ストーリー』(2016, 家族ツリー)、『親が知るべき当事者の本音 20項目』(翻訳出版)

問い合わせ 
姜恩和(埼玉県立大学) kang-eunhwa@spu.ac.jp
申し込み(3月31日まで・先着25名)

申し込み受付 
白井千晶(静岡大学)