サポーター宣言

ハッピーゆりかごを応援しよう

サポーター宣言

米国NLP協会公認トレーナー・講師、通訳・翻訳家

ユール洋子

すべての命は同じように貴く、掛け替えのない存在。
赤ちゃんを抱きしめれば、誰もがそう感じ、また頭でもわかっていることです。個々がその思いをきちんと行動で表すために、正しい情報と仕組みが必要です。思いを実現できてこそ、豊かで幸せな社会と言えるのではないでしょうか。

このプロジェクトをお手伝いさせていただくことがきっかけで、「特別養子縁組」というものを知りました。そして、乳児院で育つことになる赤ちゃんは一対一のコンスタントなケアを受けることが難しく、環境管理された部屋のベビーベッドに寝かされているということもはじめて知りました。乳児院の職員の方々は献身しておられると思いますが、このケア体制そのものは赤ちゃんにとって恵まれた生育環境ではないようです。
人間が環境に適応し、生き延び、社会の共同体の一員になるために、短期間にたくさんのことを学ばなくてはなりません。乳幼児の脳は、あらゆることを吸収できるように、催眠下にあるときと同じデルタ波~シータ波で作動し、周囲の人や環境から膨大な量の情報を取り入れ処理しているそうです。
どの赤ちゃんにとっても、その時の情報が、社会は安全であり、人は信頼でき、愛があふれている…というものであることを心から願います。

私たちすべては命のつらなりの中で生かされています。そのことを心に留めながら、微力ながらこれからも応援したいと思います。

米国NLP協会公認トレーナー・講師、通訳・翻訳家、(一般社団法人)i愛NLP協会共同代表理事。ダライ・ラマ14世、ジョン・F・ディマティーニ博士、スティーヴン・コヴィー博士、リン・ツイストその他数々の著名人通訳を担当しながら一流のコミュニケーションを学ぶ。実践心理学と言われるNLP(神経言語プログラミング)をベースに自己実現、内的葛藤の解消、目標達成、女性のエンパワメント、母子コミュニケーションなど、研修・講座を通して、ベストな自分を生きるセルフコーチングを伝えている。著書に『ベストな自分を創り出すNLP心理学』他、訳書に『心に響くことだけをやりなさい』『NLP子育てコーチング』『わが子に豊かさと成功をもたらす7つの法則』他多数。